Optitec

OPTITECクラスターは、フランス南部に位置し、フォトニクス、イメージングセクターの活動を地域、国内に推進している。約200のメンバーがおり、研究所、高等教育機関、企業(130社以上)で構成されている。またEUのR&Dプログラムに加盟しており、Horizon2020に参加している。また活動の充実のために、ヨーロッパでのパートナーシップを構築している。
特にスマートシティ分野では、廃棄物の光学システムを利用しての処理や測定、また空気、水等の測定、エネルギー利用の効率化などに注力している。またフォトニクスを活用した未来の工場では、非破壊検査システムの導入や、フォトニクスを利用したセキュリティや警備での画像処理、センサー、光学表面処理、光システムなど、またフォトニクスの医療技術での活用では、スキャニングやがんの早期診断などイメージングにも活用される。

OPTITEC’s mission on the regional & national level is to foster and promote activities of photonics & imaging sector in the south of France and to strengthen the synergies between its 220 members from research, higher education and industry sectors (over 130 companies). On the European level OPTITEC fosters participation of its members in various EU R&D programmes, notably in Horizon 2020. In order to enhance the visibility and competitiveness of its members it facilitates the interaction with the European partners.

Smart cities: Optical systems for treatment and valorisation of waste, detection and treatment of pollutants in air, soil and water, improvement of energy efficiency. Photonics for Factories of the Future: Optimising the production process reliability by introducing non-invasive control system. Photonics for security and surveillance: Imaging, sensors, transmission, optical surface treatment, special lightening systems. Photonics for medical technologies: Scanning, detection and imaging technologies (e.g early diagnosis of cancer).